CMSについて

ホームページリニューアルに伴い、記事の整理をしております。
今回は、ホームページの更新を簡単にする「CMS」についてのお話の投稿です。

投稿:2014年12月16日

今回は、“CMS”についてお話したいと思います。

まず“CMS”とは「コンテンツ・マネジメント・システム」の略です。
前までは、ページを増やす・記事や写真を投稿することは、HTMLなどの専門知識がないと、難しかったウェブサイト。

しかし、今ではこの“CMS”を導入すれば、メールを打つ程度の知識で、誰でも簡単に記事が投稿出来たり、新しいページを増やしたりすることが出来るようになりました。

下記に書いた<従来サイト>と<CMSを導入したサイト>の作業の流れを見てみて下さい。

<従来サイト>                 

①サイト更新を発注 → ②制作会社が作成 → ③内容のチェック → ④制作会社がサーバーにアップ → ⑤公開

<CMSを導入したサイト>
①ブラウザで入力 → → → → ②公開

とても簡単になっているのが、お分かり頂けると思います。

ただ導入において、しっかりと理解していただきたいのが、この“CMS”はソフトウェアと違い、これを購入すれば出来る!というものではありません。
“CMS”を導入するには制作会社が個別に、そのサイト用に機能するように構築する必要があります。

そのため、“CMS”を導入する場合はその分の費用が必要になってきますが、その後の更新の多くを自分で出来るようになるため、更新頻度が多い場合は、運用費の削減にもつながっていきます。

いいホームぺージの条件として「文章が充実している」という点があります。
更新頻度の高いサイトは文章が充実しているのでいいサイトと判断されやすいため、自分で頻繁に更新できることはとても重要となってくるのです。



いかがでしたか?
“CMS”について分かっていただけましたでしょうか?

“CMS”の導入について、分からないことやご相談がこざいましたら、お声かけください。



採用ホームページ制作 をお考えなら、ウェブサイにお任せください
株式会社WWG ウェブサイ
愛知県名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館5F

※お問い合わせ、お電話、ご連絡はコチラから
担当:情報更新G