予算感について

構成にもよりますが、大まかな予算感についてご案内させて頂きます。ご参考いただければと思います。採用サイト作成プランのページにもありますが、4つの分類の概算では下記になります。

キャリア(中途)やアルバイト、パート採用に効果的な
「ウエブサイ@キャリア”」インディード+求人ボックスと連携します 
⇒1職種:定価@¥130,000 – → キャンペーン中で割引@¥85,000 –
※通常制作サイトの50~30%OFFの価格で採用特設サイトを制作できます。
※2職種+1拠点追加の求人で、定価@¥210,000→割引@¥148,000で構築。


新卒向けに特化したて強力にPRできる
「ウェブサイ@新卒」
⇒ 60~200万円前後を想定


今のホームページに採用コンテンツを追加(@HPS)
現ホームページのサポートを行ったり、採用コンテンツ追加・修正可能です


費用を抑えながら、よりハイパー層を採用する戦略ページ制作
人材紹介に頼らない 「ウェブサイ@ハイクラス」
⇒ 50~160万円前後を想定

制作料金について

採用サイトや採用コンテンツは、価格に幅があります。
1P追加するだけであれば3~4万円が多いですし、新卒採用を鑑み採用特設サイトを作るなら70~350万円くらいの予算感になるかと思います。ではなぜこんなにも価格の幅があるのでしょうか。

採用コンテンツは企業コンテンツと異なり、内容によって手をかける幅が異なるためです。

具体的には、ページの種類が多いです。例えば、TOPメッセージや採用担当者メッセージ、社員インタビューや新卒対談、先輩後輩のインタビューから、キャリアアップ、1日のスケジュールなど、選択できるページの種類が多いのです。

また、写真の撮影やライター取材、動画撮影や編集、ドローン撮影などページ以外にも素材として用意できる又は用意しないといけない幅が広いのです。ゆえに価格帯にも幅がでます。

では、どのように最適な構成にするのか。
「やりたいこと、実現したい目標」、「必達の状態」、「予算」。これらを明確にすればするほど、構成が固まってきます。つまりリスクの判断ができるので、失敗するリスクが減っていくのです。

例えば、
・新卒を10名採用したい。予算は30万…非常に厳しいといえます。
・パート採用したい。事務職で残業なし。予算30万…採用しやすいため広告にも回せそうです。
・新卒を採用したい。予算は100~150万…色々な可能性の増やせる提案ができそうです。
・中途を3名採用したい。予算は50~80万…リスクヘッジしながら、企画のウデが試されそうです。

このように目的によって提案できる内容や、構成が変わるため、幅が出るのです。

特にオススメなのが、
「インディードと求人ボックスに連携できる”ウエブサイ@キャリア”」 です。

1職種の求人であれば、
(1)取材、(2)文章作成、(3)簡易撮影、(4)ページ構築込みで、
定価13万円(ただいまキャンペーン割引中で更にお得!)

3職種の求人でも単純に3倍ではなくて、
構成は(1)~(4)そのままで、定価28万円のところ…
ただいまキャンペーン中(2020年9月まで)のため更に割引で、20万円かかりません。
そして話題のインディードの無料枠に自動連係の機能も標準装備。

とてもお値打ちで構築できます。

新卒にむけてアピールし、母集団を形成するには
「ウェブサイ@新卒」が最適です。

最近の採用コンテンツのトレンドを押さえながら、最適なコンテンツをご提案いたします。

押さえたいページコンテンツとして、
採用のメッセージ、クロストークをイメージした対談や座談会、社員インタビュー、1日の流れやキャリアアップ、動画やイメージ画像、事例やブログなど。できること、強化することはたくさんあります。より、「差別化」してPRできるコンテンツをご提案させて頂いております。

まずは、気軽にお声をかけてお尋ねください。