ブラウザについて|定期更新コラム

2015/10/14

ホームページ制作およびHPコンテンツ作成を愛知を中心におこなっております
ダブル・ダブル・ジーから定期更新コラムの更新です。こんにちは。


今回は、この記事を読んでいる方なら誰もが使っている
「Webブラウザ」についてのお話です。


皆さんは今、このページを何で見ていますか?
パソコンでしょうか?
それともスマホですか?
タブレットの方もいらっしゃるかもしれませんね。


それぞれの端末で「インターネット」を使い何かを調べる時、皆さんは必ず「Webブラウザ」と
いう物を使っています。もちろん、今現在も。

そんな「Webブラウザ」には、実にたくさんの種類があります。
 
その中で、PC端末でよく使われているものを、全世界のシェア順でご紹介します。

-----
 
1.Internet Explorer (インターネット・エクスプローラー)
IEとも呼ばれており、WindowsのPCに標準装備。全世界でもシェアの高いブラウザ。

Windowsユーザーなら、このマーク=インターネット(ブラウザ)、と認識されている方が
多いと思いますが、Macでは使用できないため、Macユーザーには馴染みがありません。

バージョンによってWebページの見え方が変わり、Webデザイナーの意図しない形に
崩れてしまったりすることがあります。

-----
 
2.Google Chrome(グーグル・クローム)
IT最大手である米Google社が開発しているブラウザです。



近年、その使いやすさからユーザーが急増し、シェアも大きくなっています。
国によっては既に1位の国もあります。

拡張機能が豊富で、Googleの開発する様々なサービスを利用するのにも向いており
Googleアカウントにログインすれば端末やOSを選ばず様々な情報を同期できるので
とても便利なブラウザの一つです。

-----
 
3.Firefox(ファイアフォックス)
アメリカの非営利団体Mozilla Foundation(モジラ ファウンデーション)が開発するブラウザ。



便利なブラウザ拡張機能や、タブブラウザの元祖であり、Chromeよりも長けているもの
もあります。自分に合ったカスタマイズが簡単にできるところが大きな特徴です。
Chrome同様、OSが違っても、別の端末でも同期ができる優れたブラウザです。
 
-----

4.Safari(サファリ)

りんごのマークで有名な米Apple社(アップル)の開発するブラウザで、Apple製品の
端末には標準装備されています。



Macユーザーの方なら馴染み深いブラウザなのではないでしょうか。
Windows版もあり一応Windowsでも使えますが、開発はストップしています。
IEと比較すると、フォントが美しく表示されます。
 
-----
 
この他にも、Operaやkonqueror、ルナスコープなど、たくさんのブラウザがありますが、
あなたが今使っているブラウザはありましたか?
 
もしIEやSafariしか使ったことがない方がいらっしゃいましたら、一度ChromeやFirefox
などの便利なブラウザを試してみるのもいいかもしれませんね。


企業で一括管理しているシステムがIEでしか開けなかったりすることもよくある話です
会社のPCに他のブラウザをダウンロード出来ないという方もいらっしゃるかと思います。
ブラウザによるシステムの構築などについても、当社へお気軽にお問い合わせください。
 
 
ホームページやWebコンテンツの 制作 作成、
ホームページと連携したパンフレットの製作、企画
HP管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社ダブル・ダブル・ジー
定期更新コラム担当 : 鈴木