定額制音楽配信サービス|定期更新コラム

2015/09/17

ホームページ制作およびHPコンテンツ作成を愛知を中心におこなっております

ダブル・ダブル・ジーから定期更新コラムの更新です。こんにちは。

 

皆様は、日頃から音楽を聴いていますか?

通勤中や通学中、ドライブ中や家でゆっくりする時など、音楽が無い生活は

考えられない、という方もいらっしゃるかと思います。
 

 201509162239_7-300x0.jpg

そんな方なら既に知っているかもしれませんが、最近話題になってきて

いるのが、定額で音楽が聞き放題になる定額制音楽配信サービス

 

昔はレコードで所持していた音楽が、技術の進歩でCDになり、

更にはネット上からのデータのダウンロードになり、

ついに所持から形を変えて、ストリーミングで再生する、という時代になりました。

 

今回はこの新たなサービスについて、簡単に説明させて頂きます。


201509162239_8-300x0.jpg
 

まず、主にどんな種類のサービスがあるのか。

 

iPhoneユーザーなら馴染み深い、Apple社の

①Apple Music(アップルミュージック)

 

米大手Google社の

②Google Play Music(グーグルプレイミュージック)

 

音楽レーベルavex社とIT企業サイバーエージェント社による国産のサービス

③AWA(アワ)

 

無料スマホアプリLINEの

④LINE MUSIC(ラインミュージック)

 

などなど、まだまだ始まったばかりのサービスですので、

これからも参入してくる企業が増える可能性もあります。

 

これだけあれば、どれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

 

そこで、今から始めようという方に向けて、各サービスを簡単に比較してみました。



 

うまく表示されない方はこちら

無料期間については、①Apple Musicと③AWAが優勢です。

④LINE MUSICについては、有料プラン登録時に30日無料分がもらえるしくみとなっています。

 
 

月額では、②Google Play Musicが今ならお得です。

2015/10/18以降になると、学生の方以外は③AWAの960円が一番安くなります。

それまでに無料プランを体験してみてもいいかもしれませんね。

もちろんファミリー6人で割れば①Apple Musicが断然お得なのですが。

 
 

オフライン再生とは、ネット、Wi-Fi環境の整っていない場所でも再生できるように、

端末内に曲を保存しておくことのできる曲数の上限についてです。

これについては、再生する端末にもよりますので、ご参考程度に。

 
 

曲数に関しては、②Google Play Musicに続き①Apple Musicが圧倒的に多いのですが、

現時点で邦楽の豊富さでは国産の③AWAと④LINE MUSICには劣っているようです。

 
 

邦楽/洋楽に関わらず各サービスとも曲数を増やしていくことは明らかですので、

今後の動向に目が離せません。

201509162239_9-300x0.jpg

 

ざっくり総称すると、

 

------------------
①Apple Musicは、

下記②と比較すると大差なく、家族で利用するなら断然お得。
 

------------------

②Google Play Musicは、

楽曲数の多さでナンバー1。今なら780円でお得。
 

------------------

③AWAは、

邦楽が最も豊富で安心の国産サービス。
 

 ------------------

④LINE MUSICは、

主に邦楽中心、学割制を取り入れるなど若者向け。
 

 ------------------


もちろん、これだけでは判断し切れないと思いますので、

まずはそれぞれの無料期間をうまく使って、ご自身に合ったサービスを

見つけ出してみてはいかがでしょうか。

 

※情報は2015年9月現在のものです。

 
 

ホームページやWebコンテンツの 制作 作成、

ホームページと連携したパンフレットの製作、企画

HP管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社㈱ダブルダブルジー

定期更新コラム担当 : 鈴木