文章について|定期更新コラム

2015/06/03

ホームページ制作およびHPコンテンツ作成を愛知を中心におこなっております

ダブル・ダブル・ジーから定期更新コラムの更新です。こんにちは。

 

今回は、

ホームページで成果を出す為に必要不可欠な

「文章のクオリティ」についてのお話です。

 



まずはじめに、

ホームページとはどんな要素で構成されているかを思い浮かべて下さい。

 

詳しい方だと、HTMLだとかCSSといった言葉が思い浮かぶかも知れませんが、

どんな人でも答えることができる基本的な質問です。

 

その答えは、「文章」。

 

意外だと思う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、

「文章」や「文字」は、ホームページの基本であり、

ホームページそのものであると言えます。

 

わかりやすく、キレイなイメージ画像はもちろん大切な要素です。

しかし、そこに文章が無ければ、メッセージをうまく伝えることはできません。

 

つまり私たちは、文章(文字)を読むために、ホームページを訪れている、

といっても過言ではないのです。




 

しかし、

この基本である「文章」を軽視しているホームページを見かけることがあります。

 

「自社のことなら社内の人間が一番知っているのだから、

 文章はこちらで考えたもので十分だよね?」

 

といった考えをお持ちの企業様も少なくありません。

 

確かに、自社のサービスや商品を詳しく説明する際には、

社内の方にかなう者はいないのですが、

 

ここで大切なのは、その文章が

「正しいか、間違っているか」、「上手いか、下手か」といったことではなく、

「読んだ人の心に響くか、響かないか」が重要なポイントだという事です。



 

よって、

そのサービスや商品、会社の魅力を存分に引き出して言葉に換え、

訪問者の方の心を揺さぶる文章を綴ることにおいては、

 

外部からの客観的な視点を持ち合わせたプロのライターに

依頼することを強くお薦めいたします。



 

プロのライターによる文章の作成についても、

弊社にお気軽にご相談下さい。





 

ホームページやWebコンテンツの 制作 作成、

ホームページと連携したパンフレットの製作、企画

HP管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社ダブル・ダブル・ジー

定期更新コラム担当 : 鈴木