写真撮影について|定期更新コラム

2015/05/11

ホームページ制作およびHPコンテンツ作成を愛知を中心におこなっております

ダブル・ダブル・ジーから定期更新コラムの更新です。こんにちは。

 

今回は、

 

ホームページのクオリティに大きく関わる

「写真」についてのお話をさせていただきます。


photo-1416400453940-65c69d70ad91-360x240.jpg
 

インターネット上に星の数ほどあるホームページ。

あなたはこれまで見てきた中で、どんなホームページが印象的でしたか?

 

インパクトのあるキレイな写真がトップページを飾っていると、

自然と興味が湧いてきて、

 

「どんな会社なんだろう」

「もう少し他のページも見てみたいな」

 

と気になりだして、気がついたら結構見入っていた、

なんて経験はありませんか。


minogasanai15133536.jpg
 

それが訪問者の方のニーズにマッチすれば、

結果としてお問い合わせや成約などの成果に繋がります。

 

このように、ホームページで成果を出すためには、まず第一に、

パッと見で「このサイトいいな!」と思ってもらわなければなりません。

 

そのためには、

細かくて長い文章はさほど重要ではなく、

 

企業やサービス、商品や人物の魅力を存分にアピールできる

「写真」が主役になってくるのです。



 

しかし、

 

ホームページを実際に制作するとなると、

ご予算や納期等の関係でプロカメラマンによる撮影を省いてしまい、

 

手持ちの写真や無料素材を使用したり、

ご自分で撮影されたものを使うことが多いのも現状です。

 

写真の質が、素人とプロでは雲泥の差である事は言うまでもありませんよね。


digitalcamera3.jpg
 

繰り返しになりますが、

ホームページにおける「写真」は大変重要な役割を占めています。

 

デザインがどれだけ優れていても、

レイアウトがどれだけキレイで見やすくても、

 

使用する写真のクオリティーが低いだけで一気に見た目が悪くなってしまい、

 

競合他社と差別化ができない、

十分な安心感を与えることができない、

 

機会損失に繋がる非常にもったいないサイトとなってしまいます。

 

プロによる写真撮影は決して安いものではありませんが、

一度だけでも会社や商品、店舗やスタッフの写真などを撮っておくと、

 

制作するホームページはもちろん、

その後、ページやバナーを追加したり、

パンフレットや広告などの印刷物を出される時にも非常に役立ちますので、

 

プロカメラマンによる写真撮影をされることを強くお薦めいたします。

 

プロカメラマンによる写真の撮影についても、

弊社にお気軽にご相談下さい。


shoot2.jpg

 

ホームページやWebコンテンツの 制作 作成、

ホームページと連携したパンフレットの製作、企画

HP管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社ダブル・ダブル・ジー

定期更新コラム担当 : 鈴木