SNSについて|定期更新コラム

2015/01/21

ホームページ制作およびHPコンテンツ作成を愛知を中心におこなっております
ダブル・ダブル・ジーから定期更新コラムの更新です。こんにちは。
 
今回は、
 
ホームページとの連携でも考えていかなくてはいけない
近頃何かと話題になっている“SNS”(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
についてのお話です。



現時点での有名なものに
Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Google+(グーグルプラス)、
最近では
InstagramやLinkedin、SoundCloudやPinterestなど、それぞれの特徴に特化した
新たなSNSも注目を浴びています。
 
中でもFacebookやTwitterに関しては、企業PRや官公庁の情報発信として活用
されている例を非常に多く見かけるようになってきました。
 
おそらく皆様も、「いいね!」ボタンや「ツイート」ボタンがついたホームページを
ご覧になったことがあるのではないでしょうか。
 ↓※こんな感じのボタンが設置されているHPです



では、一般的な “ホームページ” と、 “SNS” は、どう違うのか。
同じインターネットを使った「情報発信」ツールでも、それぞれの特徴があります。
 
簡単に説明すると、
ホームページは、
オーナーが発信した情報が 「見られるだけ」 であるのに対し、

SNSは、
登録者同士で交流が出来て、 「双方向にコミュニケーションが出来る」 
「人と繋がれる」ところが特徴です。

 
また、情報伝達のスピードが圧倒的に違います。
例えば、
ホームページに新たなコンテンツを追加しても、そのサイトに訪れた
人の目にしか留まりませんが、
SNSに情報を投稿すると、他の登録者の方にリアルタイムで伝達され、
それを見た人が何かアクションを起こすことで更に拡散して行き、より
多くの人の目に留まることになります。


 
しかし、
SNS上には様々な情報が溢れていますので、時間が経つとすぐに
他の情報に埋もれてしまうということも忘れてはいけません。
 
つまり、SNSは活用次第で多くの「人」を寄せ付けることのできるツール
であり、ニュースや期間限定の情報を発信するのに向いていると言えます。
 
企業様・法人様などの情報発信ツールとしてはあくまでホームページ
が主役と考え、企業情報やサービス案内等、寿命の長い情報は全て
作成されたホームページに載せ、SNSはそのホームページへ多くの人を
誘導させるサブ的な存在として運用することをおすすめします。



いかがでしょうか。
SNSの活用に関して、この情報が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
 
 
また来月もよろしくお願い致します。
 
 
ホームページやWebコンテンツの 制作 作成、
ホームページと連携したパンフレットの製作、企画
HP管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社ダブル・ダブル・ジー
定期更新コラム担当 : 鈴木