12月のコラム|“CMS”について

2014/12/16

ホームページ制作およびHPコンテンツ作成を愛知を中心におこなっております
ダブル・ダブル・ジーから定期更新コラムの更新です。こんにちは。

今年は、例年に比べてとても早くに雪が降り
毎日冷え込みが厳しいですが、皆さま朝は起きられていますか?

今回は、
皆さまも1度は聞いたことのある“CMS”についてお話したいと思います。

まず“CMS”とは
「コンテンツ・マネジメント・システム」の略です。

前までは、ページを増やす・記事や写真を投稿することは、
HTMLなどの専門知識がないと、難しかったウェブサイト。

しかし、今ではこの“CMS”を導入すれば、
メールを打つ程度の知識で、誰でも簡単に記事が投稿出来たり、
新しいページを増やしたりすることが出来るようになりました。


201412161132_1-200x0.jpg


下記に書いた
<従来サイ>と<CMSを導入したサイト>の
作業の流れを見てみて下さい。


<従来サイト>                 <CMSを導入したサイト>
 
①サイト更新を発注               ①ブラウザで入力
   ↓                         ↓
②制作会社が作成
   ↓                         ↓
③内容のチェック
   ↓                         ↓
④制作会社がサーバーにアップ
   ↓                         ↓
⑤公開                        ②公開


とても簡単になっているのが、お分かり頂けると思います。

201412161132_2-200x0.jpg


ただ導入において、しっかりと理解していただきたいのが、
この“CMS”はソフトウェアと違い、
これを購入すれば出来る!というものではありません。

“CMS”を導入するには制作会社が個別に、
そのサイト用に機能するように構築する必要があります。

そのため、“CMS”を導入する場合はその分の費用が必要に
なってきますが、その後の更新の多くを自分で出来るようになるため、
更新頻度が多い場合は、運用費の削減にもつながっていきます。

前回の記事、「いいホームページの3つの条件」にもある
「3,文章が充実している」覚えていらっしゃいますでしょうか?

更新頻度の高いサイトは、「3,文章が充実している」ので
いいサイトと判断されやすいため、とても重要となってくるのです。


201412161132_3-200x0.jpg


いかがでしたか?

“CMS”について分かっていただけましたでしょうか?

“CMS”の導入について、分からないことやご相談がこざいましたら、
お声かけください。


それでは、また来月もよろしくお願い致します。

ホームページやWebコンテンツの 制作 作成、
ホームページと連携したパンフレットの製作、企画
HP管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社ダブル・ダブル・ジー
月別ニュース更新担当 : 松田