9月のコラム|HP制作・リニューアルの目的について

2014/09/16

ホームページ制作およびHPコンテンツ作成を愛知を中心におこなっております
ダブル・ダブル・ジーから定期更新コラムの更新です。こんにちは。

前回に引き続き、今回もWebに関わる記事の更新です。


今日のテーマは、

“HP制作、リニューアルの目的について”

です。


前回の記事の最後に、

「ホームページを立ち上げよう!」
「ホームページをリニューアルしよう!」
と思っている方、一度その“目的”を考えてみてはいかがでしょうか。

という事について書きました。


“どんな目的で作るのか”と言う質問に対して、
あなたはいくつ思い浮かびましたか?
1つの人もいれば、5つ6つ思い浮かんだ方もいらっしゃると思います。

これについて、少し考えてみましょう。

201409162027_1.jpg

ホームページ制作、またはリニューアルのご相談を受けると、

「このページは商品の情報を載せて、このページは購入機能をつけようか」
「このページは会社のいい所を紹介して、求人採用のページも欲しいな……」

といったように、載せたい情報がどんどん増えていくことがよくあります。


せっかくホームページを作るのだから、内容を充実させて、
より良いものを創りあげていきたいですよね。


実は、これには注意が必要なんです。


“ホームページ上でたくさんの情報を公開する”ということは、
「ホームページの訪問者さんに多くを知ってもらいたい」
「わかってもらいたい」
という思いがあるからで、決して悪いことではありません。


しかし、

情報が増えると、それに合わせてメニューやバナー等がたくさん必要になってきます。
ページ自体もそのままでは見づらい構成になってしまいます。

そのホームページに訪れたお客様の視点から見ると、

「情報が多すぎて、どこを見ればいいかわからない・・・」
「ごちゃごちゃしてわかりづらい・・・」
・・・と思われてしまうかもしれません。

201409162027_2.jpg


せっかくホームページに来て頂いたのに、内容がわかりづらくてすぐにページか
ら離れられてしまっては、多くのページを制作した意味がありませんよね。


そうなる前に、
あなたのホームページ制作・またはリニューアルの“目的”を思い出しましょう。

人や企業によって様々な目的がありますが、どんなホームページであっても、

“1サイト1目的”
が理想といわれています。多くても2~3個で、その場合は必ず優先順位を設けます。

201409162027_3.jpg

冒頭部分で、目的が5つも6つも思い浮かんでしまった方でも大丈夫です。

“伝えたいことをシンプルに”
“更に優先順をはっきりさせる”
“それでも多い場合は、ホームページ自体を分け、新しくホームページを追加する”

これを徹底することにより、
ホームページ自体もすっきりと見えるようになり、
“使いやすく、利用してもらえるホームページ”に仕上げる事ができます。


一見、情報量が少なかったらサイトが寂しくなりそうと思われるかもしれません。
事実、ホームページ訪問者は、多くの情報を求めてサイトへ来訪されます。
よって、内容をより充実させた、濃いものにしていく事をオススメします。


あなたにとっても、お客様にとっても最良なホームページへの実現は、最初のコンセプト
の段階で決まってきます。

この点もぜひ、ご留意ください。



ホームページやWebコンテンツの 制作 作成、
ホームページと連携したパンフレットの製作、企画
HP管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社ダブル・ダブル・ジー
月別ニュース更新担当 : 鈴木