6月のコラム|父の日

2014/06/20

ホームページ制作を愛知を中心におこなっておりますダブル・ダブル・ジーから
月別ニュース更新です。こんにちは。


6月の第3日曜日、
今年2014年は6月15日は、「父の日」ですね。

父の日の発祥はアメリカ。
ソノラ女史が自身を含む6人の子供(ソラノさんは末っ子)を育ててくれた父に
感謝を!、という事で牧師教会にお願いして実現させたとの事。

ちなみに、
母の日の発祥はイギリス、日本に持ち込まれたのはアメリカかからとのこと。
母の日については、また機会があれば。


・・・話戻しまして。
母の日は、カーネーションを贈ることを知っている方は多いと思います。


では、
「父の日は何を贈るか知っている人~~?」


「・・・」


(そっか、照れてるんだな( ^ ^ ))
「ねぇねぇ、知ってる人~~~~~~~??」


「・・・」


(無視か?無視なのか?)
「おぉーーい、知ってる人~~~~~~~????」


「・・・」


・・・はい、僕の周りには誰もいませんでした。



とはいえ、
男の僕も知りませんでした。 さっとく調べてみると・・・

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

「薔薇」の様です。
いうほど、もったいぶるものでもなかったので、割とスグに出しました。



あまり男性に花を贈っても、喜ばれない(…もとい)習慣がないので
認知度が低かったのでしょうか。


ちなみに、日本で父の日が知られ始めたのは、1950年ごろ。
第1回NHK紅白歌合戦が始まった頃でもあり、ソフトクリームの販売や、
公衆電話の登場したのもこの頃。


薔薇に関しても、存命する父がいれば赤色を。
もし亡くなられていたら白色を贈る様です。


教会由縁の行事なので、カーネーションや薔薇が登場するのですね。



年を重ねますと、
父親とも話をする機会が増えました。
少ししか分かってないかもしれませんが、苦労も分かる気もします・・・。


(ルールール~ル ルールール~♪)
「僕も、オヤジの偉大さが分かったわけで。。。
 そこに来るまでに、色々な道を通ってきたわけで。。。
 とぉ~さーーーんっっ」


・・・ことわざで、こういうのありましたよね。
「孝行のしたい時分に親はなし」
(最近まで、「孝行をしたい時に、親はなし」と間違えて覚えてましたが・・・)

やはり親孝行はしておかなきゃ、イカンといつも「父の日」と「母の日」が
来るたびに思います。


本当は、6月の初めに この記事を書いて、
6/15 に「とぉ~さーーーん」とすればよかったなぁ…。


取り急ぎ、心の中で、感謝。
来年は、「父の日」イベントしてみよう ( ^ ^ )



ホームページの制作 、Webページの作成 、ネット活用のご相談は
コチラのフォーム(24h受付中)から
気軽にご連絡ください。


ホームページ製作、管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社
ダブル・ダブル・ジー 月別ニュース更新担当 : 相沢