4月のコラム|恐竜の日

2014/04/10

ホームページ制作を愛知を中心におこなっておりますダブル・ダブル・ジーから
月別コラム更新です。こんにちは。


4月17日恐竜の日

4月に入り一気に暖かくなり、気持ちも軽やかな毎日ですね。

桜の見頃も終わってしまいましたが、
これからは気持ちのいい新緑が広がります。

自然の中での、お散歩やトレッキングなどが楽しみな季節がきましたね。

この季節になると必ず行きたくなるのが、
板取川の上流「川浦渓谷」。
10年以上前に、初めて行ってから大好きな場所です。

201404101508_5-150x0.jpg

さて今回は、遠い昔の地球の支配者「恐竜」。

4月17日が「恐竜の日」とのことで、
恐竜について見ていきましょう。


まずは、恐竜の日が4月17日になった由来ですが、
今から90年以上前の、1923年の4月17日に
アメリカの動物学者ロイ・チャップマン・アンドリュースが
化石を発見した日。
ではなく、
ゴビ砂漠へ向けて北京を出発した日なのだそう。

201404101508_6-200x0.jpg

それから、彼は数年でたくさんの恐竜の化石を発見し、
世界で初めての快挙となりました。
これ以降、恐竜研究が本格的にスタートしたのです。

そのことから、4月17日が恐竜の日になったんですね。

201404101508_7-200x0.jpg


ところで皆さま、「鳥が恐竜の子孫」。
と言う話を聞いたことはありませんか?
最近、羽毛を持つ恐竜の化石が多く発見されいるようで、
「鳥が恐竜の子孫」説はさらに有力になっているのだとか。

そのため、今までのゴツゴツした皮膚ではなく、
カラフルな羽毛を持った恐竜が多く、
鳥類と同じように、カラフルな羽毛は求愛活動に
使われたいたのではないか?と言われているそうです。

ちょうど現在、当社の近くにある、
名古屋市科学館では6月8日まで「大恐竜展」を行っているとか。
「大恐竜展」では、冒頭で話した恐竜の日の由来、
ロイ・チャップマン・アンドリュースが行った
「ゴビ砂漠」で発掘された化石が展示されているのだそう。

201404101508_8-200x0.jpg


ぜひ、皆さまも新しい発掘や調査で分かった
恐竜の世界を見に行ってみて下さい。

ホームページ製作、管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社ダブル・ダブル・ジー
月別ニュース更新担当 : 松田