1月のコラム|いちごの日

2014/01/24

ホームページ制作を愛知を中心におこなっておりますダブル・ダブル・ジーから
月別コラム更新です。こんにちは。
 
 
 
今年は例年に比べ、暖かいお正月でしたね。
普段は雪の降る地域の方も、ゆっくりと休めたのではないでしょうか?
 
私も例年なら、実家で雪かきを手伝わされるのですが、
一度もせずに終わりました。
 
ですが、冬はまだまだ続きます。

 
201401241055_5-200x0.jpg
 










今回は、この時期のならではの日を見つけたので、
紹介したいと思います。
 
 
1月5日「いちごの日」です。
 
 
「いちごの日」と聞くと、この時期から並びだす甘くて美味しい
「苺」を思い浮かべてしまいますが、
実はこの「いちごの日」。
食べ物の「苺」の事ではないんです。
 
高校受験を控えた15歳の少年少女にエールを送る日。
として1月5日に「いちごの日」が制定されたようです。

201401241055_6-150x0.jpg

 
ほとんどの人が経験する「高校受験」。
こんなステキな日があったなんて15歳当時の私は知りませんでした。
 
 
そして、そんな受験生の一番の敵「インフルエンザ」。
 
愛知県では、先日インフルエンザ注意報も出され
またノロウィルスの情報も毎日のようにテレビで見ます。
 
受験生自身や、ご家族の方は無事受験が終わるまで
一番気を使う部分ではないでしょうか?
 
予防接種をうけたり、マスクをしていても
うつる時はうつってしまいます。

201401241055_7-150x0.jpg
 
一番大切なのはちゃんと睡眠・栄養を摂り、
体の免疫力を高めておく事のよう。
 
 
ちなみに、「いちご」でも「苺」の方ですがビタミンCが豊富で有名!
 
レモンよりも多く、大きいものだと1日5粒食べれば
1日に必要なビタミンCを摂れるそう。
 
そして、そんなビタミンCは、ウィルスに対する抵抗力をつける
ためにも大切な栄養素です。

201401241055_8-200x0.jpg
 
これから、たくさん出回る苺を摂取して、
15歳の皆さん。あと少し!頑張って下さいね!
 
 
※ちなみに、「苺の日」は「いい、いちご」の語呂合わせで、
全国いちご消費拡大協議会が1月15日に定めているそうですよ。
 
ホームページ製作、管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社ダブル・ダブル・ジー
月別コラム更新担当 : 松田