10月のニュース|ふとんの日

2013/10/07

ホームページ制作を愛知を中心におこなっておりますダブル・ダブル・ジーから
月別ニュース更新です。こんにちは。


朝晩は肌寒く、寝苦しかった夜も快適に寝れるようになり、
目覚めもすっきり…

ひんやりした秋の空気が気持ちのいい季節になりましたね。

 


そんな快適な睡眠には欠かせない、お布団。

10月10日は、「ふとんの日」ということで、これからの寒い季節、
どんどん手放せなくなるお布団について、とりあげてみようと思います。


「ふとんの日」とは、
日常生活でのふとんのお手入れなどの知識を身に付けていただき、
年に一度は「ふとんの健康診断」を行っていただく意識を浸透するために、
「全日本寝具寝装品協会」が定めたそうです。



お布団の手入れと言えば、「ダニ対策」が一番に頭に浮かびますよね。
普段はお布団、どのような手入れをしていますか?

 

干したり、掃除機で吸ったり…が一番多いのではないでしょうか?


今回、お布団の手入れについて調べていたら、
一番有効とされるのは、やはり「掃除機をかける」でした。
厚生労働省も推薦しています。


ただし、よくよく見てみると、繊維の間に隠れているため掃
除機をかけてもダニはほとんど取れないそう。




 

「じゃあ、どうするの?」と思いますよね?
私も思いました。。。


実は、アレルギーの原因になるのは、布団の中のダニのフン。
掃除機をかけて有効なのは、
このアレルギーの原因になる「フンや死骸」なんだそう。

アレルギー対策には、とても有効です。


でも根本のダニもどうにかしたいですよね?


ダニは、熱や乾燥に弱いそう。

「干してるから、良かった。」と思っている方、
干しても、ダニはお布団の中の日の当たらない場所に
逃げてしまうだけでほとんど効果はないのです。

 

ダニを退治するには、「布団乾燥機」 がかなり有効。

ただ、これも普通に使っては、熱の来ない所にダニが逃げて
しまうため、布団乾燥機のマットを、布団の真ん中に十字に
なるよう直角に置き、布団で布団乾燥機のマットを包み、
さらに上にもう一枚布団をかけるそう。

熱を逃がさないようにするためだとか。





お手入れをすることで長く使え、環境にも優しく
さらに、気持ちよく快適に睡眠がとれるよう、
皆さんもお布団の手入れ、まめにしてみてください。
 

ホームページ製作、管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社ダブル・ダブル・ジー
月別ニュース更新担当 : 松田