7月ニュース|海の日

2013/07/08

ホームページ作成を愛知を中心におこなっておりますダブル・ダブル・ジーから
月別ニュース更新です。こんにちは。
 
 
梅雨もおわりに近づき、、
真夏のような日差しが照りつけています。
 
間もなく、本格的に夏が到来しますね。
 
 
 
暑い日が続くと、ふと「水をかぶりたーい」と思ってしまう私ですが
先日あまりにも暑いので、海に行きたくなり水着を衝動買いしてしまいました。
 
201307051524_1-150x0.jpg
 
しかし、まだ梅雨も終わっていませんし、
さすがに海水浴には行けない…。と言うことで
気分だけでも潮風を感じれるように、
今回は「海の日」について書いて行きたいと思います。
お付き合いください。
 
 
 
 
「海の日」
 
今年は7月15日(7月の第三月曜日)です。
 
 
 
皆さんも記憶に残っていると思いますが、祝日法の改正前までは
7月20日と固定されていました。
 
私が小学生の頃は、
「海の日」=「夏休みの始まり」でとても嬉しかったのを覚えています。
 
 
 
 
そして、海の近くで生まれ育った私は
「海の日」とは、
夏休みも始まったことだし今日から本格的に海水浴に行っていいんだよ。
という日だとずっと思っていました。
 
 
皆さんも「海の日」とは、
「海で遊ぼう」「海に行こう」ぐらいに思ってる人も多いのではないでしょうか?
 
 
201307051524_2-150x0.jpg
 
 
しかし、「海の日」について調べてみると…
 
 
「海の日」とは  

「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う。」

ことを趣旨としているそう。
 
 
 
「海の恩恵に感謝する」は何となく想像された方もいたかとは思いますが、
「海洋国家日本の繁栄を願う」そんな大きな意味まで含まれていたのですね。
 
 
 
さらに、「海の日」の由来ですが
 
明治9年、明治天皇が東北巡幸された際
青森から、軍艦ではなくはじめて船に乗船され、
7月20日に横浜に到着されたことにちなみ制定されたとのこと。
 
201307051524_3-150x0.jpg
 
昔は「海の記念日」と呼ばれていたそうですが、
法改正により平成8年より「海の日」として祝日になりました。
 
 
 
 
 
海と言えば、海水浴やマリンスポーツ、釣りなどレジャーを
思い浮かべてしまいますが
 
海に囲まれた国、日本。
 
良くも悪くも、私たちの生活とは切っても切れない関係です。
 
そして、海なくして今の日本の繁栄はなかったでしょう。もちろんこれからも。
 
201307051524_4-150x0.jpg
 
 
3連休の最後の祝日「海の日」。
 
 
海とともに発展してきた日本の歴史に思いをはせながら
 
これからの日本の繁栄を願い、
 
いつもよりさらに海にやさしい生活を送っていきたいものですね。
 
 
 
 
 
ホームページ製作、管理・更新代行等 活用をお手伝いする愛知の会社ダブル・ダブル・ジー
月別ニュース更新担当 : 松田