12月ニュース|クリスマス・イヴ

2012/12/08

ホームページ作成を愛知を中心におこなっておりますWWCから
月別ニュース更新です。こんにちは。

201212061716_6.jpg

華やかな電飾と、この時期ならではのクリスマスソングが聞こえ
出してきましたね。もう12月。一年経つのは早いですね。
師走、とは良く言ったもので、なぜだかバタバタしてしまいますね。


クリスマス・イブ=クリスマスの前日だと思っていましたが、違うんですね。

クリスマス・イブ=夕方のミサの事を言うそうで、信心深い人はイブもしくは、
真夜中ににミサに行くそうです。イブにパーティはしないという事ですね。
201212061716_7.jpg
ちなみに、英語のChristmasは、キリストのミサ(Christ+mass)という原意で、
イエスの降誕を記念するミサ聖祭。

クリスマス・イヴ(英語: Christmas Eve)は、クリスマスの前夜(evening=夜、晩)、
すなわち12月24日の夜を指します。


外国ではクリスマス・イヴはどの様に過ごしているのかというと・・・

201212061716_8.jpg
多くの国々ではクリスマスは家族で過ごす日とされています。
イルミネーションなどで街は賑わい、数日前からクリスマス関連の商品が
店頭に並ぶところは同じですね。

中世まではドイツなど欧州でもクリスマスは馬鹿騒ぎするイベントとして
根付いたようですが、キリスト教の宗教家達により、少しづつ年月をかけて
今の形(家族で静かに過ごす)になったようです。


一方、日本でのクリスマス・イヴはというと・・・
201212061716_9.jpg
クリスマス・イヴは「恋人と過ごす日」と言う認識が、「家族と過ごす日」と
される欧米諸国より多い様です。

日本ではただのイベントとしての捉え方が多く、仕事があることもあり、
クリスマス、クリスマス・イヴにどうするかという決まりはあまりなく、
イルミネーションなどで街は賑わい数日前からクリスマス関連の商品が
店頭に並んでいます。


日本のクリスマス・イヴのパーティの記録は、明治時代初期から残っている様で、
1875年(明治8年)に、中村敬宇の自宅に日本国外の家族が集まって
クリスマス・イヴを祝ったのが記録されています。

昭和初期から、日本のクリスマス・イヴはカップルが一緒に過ごす日という認識が
強くなり、1931年に、当時一般紙であった報知新聞がクリスマス・イヴを過ごす
若者たちの風景を、記事で伝えています。

201212061716_10.jpg
過ごし方は自由です。
宗教も色々ありますので、外国の風習をそのまま当てはめるのも違和感が
あるようにも感じます。

各々過ごす一日で良いと思いますが、僕個人の意見としては、こういうイベントの
チカラを背景に、少しでも多くの経済効果があればいいかなぁと思います。


皆様、今年のクリスマスがどう過ごされますか?


ホームページ制作、管理・更新代行等 活用をお手伝いする 愛知の会社WWC
月別ニュース更新担当 : 鈴木