5月ニュース|さつき晴れ含む5月と行事

2012/05/07

ホームページ作成を愛知県を中心におこなっております
WWCからの月別ニュース更新です。こんにちは。

今年2012年のGWは皆様いかがお過ごしでしたか?
…実は、この記事はGW前に書こうと思っていたのですが、実際には
GW明け最初の仕事になってしまいました。。。

月末月初特に、5月は稼働日が少ないのでしょうがないですよね、と
月並みな言い訳をしつつ記事スタートです。


今年のGWは大型連休の方も多かったのではないでしょうか?

休みに伴い発生するいつもの「アレ」。
そうです、「渋滞」です。

東名高速道路は、新東名高速道路の開通で渋滞60回が2回に緩和される
見通しと言ってましたが、どうだったのでしょう…。
実感値としては、どこに行っても大きな道路は渋滞してるイメージでした。

また、日本航空・全日空では国際線の予約数が前年同月比20%増しとの事。
少しづつ、経済もまわり始めてほしいなぁ、とも思いながら過ごしておりました。

201205071542_1.jpg

渋滞だけでなく、5月について、ウィキペディアを見ていると、
こんな記述がありました。


『日本書紀などでは「五月」と書いて「さつき」と読ませており、
皐月と書くようになったのは後のことである…。』

逆だと思っていました。
皐月の方があとからできた文字だったんですね。

だいたいいまの暦(新暦)の6月のことを「さつき」と読んでいますので、
暦通りですと少し意味合いが変わってきますからね。
そんな事も書いてあるかな?と思い見てみると、やはり書いてありました。


以下、wikipediaより抜粋<<

旧暦5月を皐月(さつき)と呼び、現在では新暦5月の別名としても用いる。

「さつき」は、この月は田植をする月であることから「早苗月(さなへつき)」
と言っていたのが短くなったものである。
「サ」という言葉自体に田植の意味があるので、「さつき」だけで「田植の月」
になるとする説もある。

また「皐月」は花の名前となっている「菖蒲月(あやめづき)」との別名もある。

 
なお、旧暦の五月は新暦では6月から7月に当たり、梅雨の季節である。
五月雨(さみだれ)とは梅雨の別名であるし、五月晴れ(さつきばれ)とは
本来は梅雨の晴れ間のことである。

>>wikipedia ここまで


なるほど。
「菖蒲月(あやめづき)」=さつき、とは知りませんでした。
日本語には、本当に色々な言葉があるのですね。
今月も、記事にしながら勉強になりました。



◆その他の5月の年中行事
・5/1 メーデー
・5/2 八十八夜

・ゴールデンウィーク
 ※4/29~5/5

・5/3 憲法記念日
・5/4 みどりの日
・5/5 こどもの日

・5/6 立夏

・5/13 母の日



以上、5月についての情報でした。

お客様先での少しでも話のネタになればと思います。
これからも、いろいろな情報を更新していきます。
ホームページ制作、管理・更新代行等 活用をお手伝いする 愛知の会社WWC
月別ニュース更新担当 : 鈴木