グーグル、検索システムを改良、過去最大の変更か?

2012/03/21

こんにちは。
愛知を中心にホームページの作成のお手伝いをさせて頂いております
WWCの鈴木です。


今日は、こんな気になった話題で。
『グーグル、検索システムを改良、過去最大の変更か?』

120319_01.jpg

情報ソース
ウォール・ストリート・ジャーナル ニュース
http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_408484

~以下引用~

今後数カ月間で、グーグルの検索エンジンは青色のウェブリンク一覧を
羅列するだけではなくなる。検索結果表示ページの最上部に、さらに多くの
事実や質問への直接的な回答を表示するようになる。

検索方式の変更はグーグルの歴史のなかでも最大のもので、同社の
現在のページランキング結果に頼っている多くのウェブサイトに影響が
生じる可能性がある。
同時に、グーグルにとっては広告の表示方法が広がる可能性もある。

今回の変更により、「セマンティック検索」(単語の実際の意味を
理解するプロセス)と呼ばれる技術を取り入れることで
一層関連性の高い検索結果を表示することを目指している。

グーグルの広報担当者は将来の変更についてコメントを避けた。

~引用ここまで~

120319_02.jpg


検索エンジンのアルゴリズムが変わると色々なところに影響が出てきます。

ただ今までの進化をみていると昔に比べ、ほしい情報へのアクセス実現の
観点からも、やはり良くなっていると思うのです。


できるだけ快適に、情報へたどり着く様に改良されていく検索エンジン。

私たち、ホームページの制作会社は、訪問者がより快適に到達した
ホームページのなかで良質な情報をよりストレスなく入手できるように
していく事が使命だと考えています。


エンドユーザのためのホームページを制作する事で、当社のスポンサー
さんのホームページがより活躍できるかと思います。


検索エンジンの改良の話は重要ですが、テクニックでカバーするのではなく、
方向性を同じにして取り組んでいかねばと再認識しました。


取り急ぎ、検索エンジンの変更はすぐではなさそうですが、
社内での制作方向性は調整していきます。


気になったイベント情報でした。
ホームページ作成、管理・更新代行等 活用をお手伝いする 愛知の会社 WWC
自社ブランド : エムクラウド・ホームページ チーム