2月ニュース|気をつけて!犬とチョコレート中毒

2012/02/09

こんにちは。WWCからの月別ニュースです。
今回はこんなニュースを。

2月に犬のチョコレート中毒が急増!


2月はバレンタインデーがありますよね。そんなイベントの中、
少し気をつけないといけないニュースを目にしました。


当社でも、犬を飼っているスタッフはみんな知っていましたが、
飼っていないスタッフは知らない者も多かったんです。
ちなみに、お客さんに聞いたところ、同じような認知率でした。


早い話が、犬にチョコレートをあげてはいけませんというものです。




飼い主さんに聞いてみると、「そんなの常識だから」とうコメントが
多かったのですが、実は落とし穴があるな、と。

本人が気をつけていても、子供やもしくはその友達が故意ではなく
あげてしまうパターンもありえそうだと思ったのです。


実際、当社スタッフも犬を飼っていない人は知らなかったので、
子供で知らない子、結構多そうだと思いました。
ホント、気をつけねばですね。


後は、犬が自分で食べてしまうというケースも多いそうです。
人間同様、犬も美味しく感じるが、中毒になってしまうとのこと。
触れそうなところには置かない!というのも徹底せねば、ですね。
(細かい食べ落としも気をつけて下さいね)


あとは、玉ねぎやネギ等のねぎ系もダメみたいです。


<以下要約引用>
アニコム損害保険が契約者向けに行ったアンケートでは、91.0%の飼い主が、
チョコレートを摂取すると、犬が中毒を起こすことを知っていました。

チョコレートに含まれているテオブロミンが血圧上昇、不整脈等の症状や、興奮、
痙攣、昏睡等の中枢系神経における異常がおこることがあります。
慢性的な摂食時などでは死に至ることもあります。

チョコレート中毒は犬の体重や体質によっても異なりますが、体重10Kg の犬が
100gぐらいのチョコレートを摂取した場合でも症状があらわれる可能性が高いと
いわれています。

ちなみに一般的な板チョコは1枚で約70gですので、小型犬の場合は一かけらでも
要注意です!

【情報ソース】
http://www.anicom-sompo.co.jp/company/news/news_0120207.html
<ここまで要約引用>


少し気にかけて頂いて、もし知らない人がいたら共有して下さい。
未然に防げる事故は、未然に防ぎたいものです。


気になったニュースでした。
ホームページ作成、管理・更新代行等 活用をお手伝いする 愛知の会社 WWC
自社ブランド : エムクラウド・ホームページ チーム