コーダーのお仕事とは

2019/01/17

ホームページ作成およびHPコンテンツ制作を愛知を中心におこなっております
ダブル・ダブル・ジーの定期更新コラムです。


今回はコーダーのお仕事をご紹介します。





コーダーとは、Webデザイナーがデザインしたホームぺージを実際に
Web上で見ることができるようにする、ホームページ制作には欠かせない
重要なお仕事のひとつです。

具体的には、HTMLやCSSといったホームページ用の言語やソースを使って、
デザイン通り表示されるようコードを書いていきます。これをコーディング
と言います。

GoogleChrome、InternetExplorer、スマートフォン等々、
ブラウザが異なってもレイアウトが崩れることなくホームページが表示
されるのもコーダーのお仕事があってこそなんです。


また、コーディングはSEOの内部対策としても重要です。
検索エンジンに好かれやすいようにコードを書くことで、ホームぺージの
検索表示順位が変わります。これがうまくいくと、上位表示を狙うことが
できるのです。






このように、
コーダーとWebデザイナーが力を合わせてホームぺージは作られています。
当社にも欠かすことのできない重要な存在です(^^)

また、マークアップエンジニアという職種もあります。
マークアップエンジニアと、Webコーダーとの違いは、こんな感じです。
Webコーダーは、デザイナーが設計(作成)したページデザインを忠実に
コーディングします。

マークアップエンジニアは、ユーザビリティやSEOなども考慮し、サイトを
公開する目的達成に最適なコーディングで実現します。
当社では、コーダー = マークアップエンジニアとしております。


…いかがでしたでしょうか。
ウェブの制作会社のお仕事紹介シリーズでした。



ホームページの 制作や 作成、管理・更新代行等
Web活用およびコンテンツ活用をお手伝いする愛知の会社
※HPと連携したパンフレット製作、企画などもお手伝いしております。
気軽にコチラ( TEL 052-485-6846 )までお問合せください。


(株)ダブルダブルジー
名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館5F
【TEL】  052-485-6846
〔受付時間〕9:00~18:00(土・日・祝を除く平日)

定期更新コラム担当 : 松山