WordPress について|ホームページ作成

2017/08/08

ホームページ作成 および HPコンテンツ制作を愛知を中心におこなっております
ダブル・ダブル・ジーの定期更新コラムです。

今回は、WordPressについて。

現在、
世界中のWEBサイトの1/4はWordPressで作られているとも言われています。

そして、国内のCMSシェアでWordPressが82%超えになっています。
(W3Tech 2017/5/14)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2017/05/14/25743



そもそも、WordPressってなに?
WordPressはCMS(Contents Management System)「コンテンツ管理システム」
いうものの1種です。

では、CMSとは?
ウェブサイトのコンテンツ(文章・画像など)のデータを一元的に保存・管理し、
それらをウェブページとして表示させるシステムです。


WordPressは、もともとブログを作成するためのオープンソースのブログ作成
システムとして公開されました。その後どんどん進化し、個人用のブログ、
企業用コーポレートサイトなど、様々なウェブサイトで利用されています。

オープンソースとは?
WordPressは無料で使うことができます。
個人での利用・商用利用を問わず、ライセンス費用はかかりません。

通常、Webサイトを作成・公開するためにはHTMLやCSSの知識が必要ですが、
WordPressに代表されるCMSを利用すれば、専門知識をもっていなくとも文章や
画像といったコンテンツを準備する事が出来れば、Webサイトを作成・公開する
事が出来ます。

国内でも、大手企業がコーポレートサイトの制作にWordPressを利用しています。

■クックパッド株式会社

https://info.cookpad.com/

■株式会社カカクコム

http://corporate.kakaku.com/

他にも多数・・・・・・

このように、大変人気が高く広くシェアされているWordPressですが、利用する上で、
どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。


■メリット
SEOに強い。Googleのエンジニアからのお墨付きをもらうほどです。
 http://wisdommingle.com/high-performance-seo-with-wordpress/

・記事の更新が簡単 WordPressは、ブログ形式で作成できるツールです。
 無料ブログにあるような「ツールボックス」で操作が可能。「文字の入力」と
 「写真貼付け」で、更新は簡単

・プラグインが豊富で、カスタマイズの自由度が高い

・広告の制限が無い。無料ブログの様に、広告が入る事はありません。


■デメリット

・サーバーレンタルやドメイン取得等、運用コストとデータベースなど
 知識が必要。

・もともと英語で開発されたものなので、情報等は英語が中心。

・プラグインの種類が多すぎて、何をどう使うのか解らない。

・個人のブログなら作成できても、企業用コーポレートサイト、ホームページ等を
作成するには、 HTML、CSS、PHP等の知識が必要になり、初心者・素人には
 ハードルが高い。

・電話でのサポートがない。


このように、若干の手間とコストがかかるものの、WordPressはとても利用価値が
高いものです。更新型ホームページは活用においてはメリットたくさんです。
自社の導入の考察時にご参考いただければと思います。

 

ホームページの 制作や 作成、管理・更新代行等
Web活用およびコンテンツ活用をお手伝いする愛知の会社
※HPと連携したパンフレット製作、企画などもお手伝いしております。
気軽にコチラ( TEL 052-485-6846 )までお問合せください。


(株)ダブルダブルジー
名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館5F
【TEL】 052-485-6846
〔受付時間〕9:00~18:00(土・日・祝を除く平日)

定期更新コラム担当 : 吉本