あなたにあったSNSとは?目的に合わせてSNSを!

2017/03/10

あなたにあったSNSとは?目的に合わせてSNSを使いこなそう!

ホームページ制作 ・Webページ 作成 で名古屋 の企業様のお手伝いを
させて頂いております、ダブル・ダブル・ジーです。


突然ですが、あなたはいくつのSNSに登録していますか?

201703091717_1.jpg
























最近ではすっかり日常に定着したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。
いくつも登録している方もいれば、登録したけど使っていない方、どれも登録して
いない方など様々だと思います。

手軽に登録ができて、サービスが充実しているのでとっても便利なものですが、
それ故についつい色々なSNSに手を出して無駄な労力がかかってしまっていたり、
自分、もしくは企業のPRにぴったりのサービスはいったいどれなんだろう?と
悩む方もいると思います。


今後様々な場面で増えてくるSNSのサービスと需要にむけて、
特に利用率が高い
【 Facebook 】 【 Twitter 】 【 Instagram 】
この3つのSNSの特徴にスポットをあて自分はどのSNSを活用すべきなのかを
見直してみましょう。



【 Facebook (フェイスブック) 】

201703091717_2.jpg















SNSといったらまずFacebookをイメージする方も多いと思います。ユーザー数
も世界一です。

最近では企業がFacebookページを持つことが主流になり、思い出や日々の
出来事の投稿以外にイベント情報や企業情報、商品情報をなどを多くタイム
ライン上でよく見ます。
情報の拡散力・影響力と信頼性が高く、年齢層も幅広くなりました。

しかしユーザー数が増えていくにつれて「Facebookの高齢化」「Facebook離婚」
などの問題も増えてきたようです。

201703091717_1.png












ユーザー数
 ⇒ 世界 18億6,000万人  国内 2,700万人

年齢
 ⇒ 20代~50代中心

メリット
 ⇒ 実名登録なので検索しやすく、友人知人、家族や会社など幅広い交流ができる
   企業情報やイベント情報が簡単にお知らせできる
   写真や動画などを多くアップロードできる
   「シェア」での拡散力が強い
   フェイスブックのメッセージ機能で連絡が取りやすい
   比較的安い価格でFacebook上に広告を出せる

デメリット
 ⇒ 公開範囲を制限しないと実名・プロフィール・友人関係などの特定情報が多い
   イイネ、やコメントなど個人の動きが把握されてしまう
   色々な機能がありすぎて操作が難しい
   情報が多く、すぐに流れてしまうので追い付けない


特にアピールできるもの
お知らせ・イベント情報・企業情報・近況報告・プロモーション




【 Twitter (ツイッター) 】

201703091753_1.jpg















若者を中心に根強い人気を誇っているのがTwitterです。
140文字という制限の中で投稿されるタイムラインにはいつでもリアルタイムな
情報が飛び交っています。
サッカーの試合やドラマを見ているときは他者と感想を共有でき、気になる
ワードを検索するとそれについての最新の情報を得ることが出来ます。
有名人の登録が多いのも人気の一つです。

他のSNSと比べ、自分の意見や感想などを気軽に発信できるのでメモのように
使っている方も多いです。
ですので間違った情報とちょっとした発言での炎上には注意する必要があります。


201703091910_1.png












ユーザー数
 ⇒ 世界 3億1,000万人  国内 4,000万人

年齢
 ⇒ 10代~20代中心

メリット
 ⇒ リアルタイムで最新の情報を得ることができる
   有名人の情報・発言をみれる
   気軽に意見交換・情報交換ができる
   「シェア」での拡散力が強い
   フェイスブックのメッセージ機能で連絡が取りやすい
   比較的安い価格でFacebook上に広告を出せる

デメリット
 ⇒ 140文字しか投稿できない
   ちょっとした発言で炎上してしまう場合がある
   鍵アカウントでないと不特定多数の人が見れるので個人情報に注意が必要
   情報が多い分、間違った情報も紛れている


特にアピールできるもの
お知らせ(速効性の必要なもの)・意見・感想・知識




【 Instagram (インスタグラム) 】

201703091717_3.jpg















撮った写真を簡単にお洒落に加工し、公開していくことができるのが
インスタグラムです。
他のSNSに比べて視覚的で分かりやすいことからビジュアルや雰囲気
重視のものをプロモーションすることに特化しています。

芸能人のプライベート、飲食店のメニュー、ブランドの商品でコーディネートしたスタイル、
アーティストの絵など世界中のあらゆるカルチャーを写真を通して知ることが出来ます。
写真の投稿がメインなので商品のPRをしたい方にはオススメです。


201703091910_2.png












ユーザー数
 ⇒ 世界 5億人  国内 1,200万人

年齢
 ⇒ 10代~30代中心

メリット
 ⇒ 簡単に写真の加工・投稿ができる
   視覚的でわかりやすい
   飲食・アパレル・イベントなどビジュアルが強く影響する業界には効果が高い
   他のSNSと比べると乗っ取り・炎上などのトラブルが少ない
   ファン・リピーターなどの固定客を作りやすい

デメリット
 ⇒ シェア・リツイートなどの機能が内蔵されていないため拡散性が低い
   投稿に写真が絶対的に必要になる
   写真の加工やアカウントの方向性などにある程度の創造性が必要になってくる
   パソコンからの投稿ができない


特にアピールできるもの
飲食・アパレル・雑貨・風景・人・アートワーク



いかがでしょうか。このように、それぞれのSNSにメリットとデメリットが存在します。
スマホの普及に伴い、SNSは私たちにとってますます身近な存在となっていきます。
目的にあったSNSを使いこなすには、そういった機能・特徴を把握して、出来る
限り使い分けることが必要です。

是非、あなたも一度自分に合ったSNSを見極めてみてください。


(株)ダブルダブルジー
名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館5F
【TEL】 052-485-6846
〔受付時間〕9:00~18:00(土・日・祝を除く平日)

定期更新コラム担当 : 木村