ホームページ制作の流れについて

2016/12/25

ホームページ作成およびHPコンテンツ制作を愛知を中心におこなっております
ダブル・ダブル・ジーから定期更新コラムの更新です。こんにちは。

今回のお題は、ホームページ制作の流れについてです。
ホームページの制作を依頼するにあたり、一般的な流れについてご説明したいと思います。



まずは、「 お問い合せ 」ですね。
ホームページ制作会社の場合、まず間違いなく、お電話やお問合せフォームが
設置されています。どのようなホームページを作りたいか、ざっくりとした概要で
いいのでお伝えすると話が早いです。
当社WWGでは、概要や作りたいイメージのお話がなくても大丈夫です。

打合せ日時を決めてスタートです。
電話だけのやりとりで制作できる会社もありますが、ホームページは資産です。
大切なホームページですので、対面でしっかり制作を進めたいですね。



次に訪問からの「 ホームページの制作 打合せ 」になります。

まずは、ターゲットですね。
ホームページを見てもらう方(=訪問者)はどの様な方を想定しているか、
そのあたりを情報共有していきましょう。


そしてサイトのコンセプトを固めましょう。
難しい事は考えずに、まず実現したいことや思われている課題についてお話を
しつつ、どの様なホームページにしていくのかを考えていけばよいかと思います。

    (1) サイトを制作・リニューアルする理由は?
    (2) サイトの問題点は?(リニューアルの場合)
    (3) どんな人に向けてつくるのか?どんな人に来てほしいか?
    (4) どんな情報を掲載する?
    (5) Webでなければならない理由は?他の媒体(DM配布など)ではいけないのか?

このあたりを押さえられるかどうかでサイトの成功率が変わります。



「 ホームページで自社の強みをアピール 」
実はこの部分ができていないホームページ、多いと思います。
自社の事は、普段・普通にしているのでなかなか紙に落としたりすることが難しい
のです。アピールポイントほど、もやっとなってしまうものなのです。
ただ、
この点は押さえなければいけないところでもありますので力を入れてください。

ゆえに、WWGでは専属のライターさんにて取材をさせて頂き、一番良い点を
抽出して文章をライティングしていきます。お手間もかからないですし、より
高品質な文章を記載することが可能です。



「 文章や写真、自社の情報を集める 」
ここ、実は一番時間のかかるところでもありますので、契約と同時に並行して
勧めていくことをオススメします。
より早くホームページを開設したい、そういうお声を頂くのが実際おおいです。
そのためには素材を揃えるのが必要です。



「 ホームページのデザイン確認 」
素材が揃ったら、ホームページのデザインを制作し、ページを起こしていきます。
この時に、全てのページを創るのではなく、TOPページ+サブページのイメージ
を見て、どの様なカタチで進めていけるかを確認します。


「 ホームページの制作・開設(オープン) 」
デザインのOKがでたら、次はソースという、英語や記号の様なものでかかれた
ページを制作していきます。
デザインをスグにWebで表示できる状態になるかというとそうではありません。
ホームページとして出るまでに2段階の制作工程が必要になります。

そこでチェックしていただき、開設を進める形になります。



・・・いかがでしたでしょうか
ざっくりとですが分かりやすく記載しました。
またお困りの点があれば、お気軽にお声をかけて下さいませ


ホームページの 制作や 作成、管理・更新代行等
Web活用およびコンテンツ活用をお手伝いする愛知の会社
※HPと連携したパンフレット製作、企画などもお手伝いしております。


(株)ダブルダブルジー
名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館5F
【TEL】 052-485-6846
〔受付時間〕9:00~18:00(土・日・祝を除く平日)

定期更新コラム担当 : 相沢