なにげないけど重要?アクセスアップに必要な3つのコツ

2017/12/25

ホームページ作成 および HPコンテンツ制作を愛知を中心に行っております
ダブル・ダブル・ジーの定期更新コラムです。


忙しい時間を割いて書いた新着記事やブログ、せっかくなら
たくさんの人に見てもらって
アクセス数アップに繋げたいですよね!






  








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回は、「基本的なことだけど、やっぱり大事」
アクセス数を伸ばすのに必要なコツを厳選して3つにまとめました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━














その①最初に読み手に全体像を想像させる」















この方法は今回この記事にも使っています。
記事ぼうとうn“ちょっとしたことでアクセス数を伸ばすコツを厳選して3つにまとめました。”
の部分です。

普段会話しているときにもそうですが、いきなり何かを話されるよりも、

「言いたいことが3つあって」
「聞きたいことが2つあるんだけど」

など、最初に具体的にその内容がどれくらいのものなのかを提示すると受け手も
ある程度全体を把握することができ、内容が入ってきやすいです。
最近のネットのニュース記事でも、記事の一番最初に要点がまとめられているものをよく見ます。


漠然と書きたいことを書いて読み手が要点を抑えられないまま終わってしまう可能性をなくすためにも、
記事の構成をしっかりさせるためにも、最初に全体像を提示することは大事ですね!
更新記事やブログだけでなく、日常でも意識したいポイントです。笑





その②「読み手になりきってみる」
















これは一番大事なポイントであり、中々自然には出来ないポイントでもあります。

・どんな層の人が見るのか?
・どんなタイトルにすればひきつけられるか?
・自分だったらこの情報も併せてほしいな…

などなど、読む側の立場になり心理と行動を予測することによって需要のある記事=アクセス数の上がる記事
へと繋がっていきます。“記事を書く自分”と“記事を読む他人”の2つを行き来して記事を作成することが大事です。





その③
「飽きさせない文面を目指す」


















記事の内容が充実していても、読みにくければアクセスアップにはつながりません!
「書いたものの、なんだかパッとしないなあ…」という時には、
是非これらを試してみてください!

・できるだけシンプルにしてみる
・文と文の間に写真をはさんで記事にリズムをつける
・色を使う
・文字の大きさに強弱をつける
・表を使う
・関連記事をつける

簡単なことのように感じますが、いざ記事を書いてみるとなかなかできていなかったりします。
文字の羅列だけの記事にならないように気をつけたいですね。



いかがでしょうか?
何か一つでも読んでくださった方の記事やブログのアクセスアップに繋がることがあれば幸いです!



ホームページの 制作や 作成、管理・更新代行等
Web活用およびコンテンツ活用をお手伝いする愛知の会社
※HPと連携したパンフレット製作、企画などもお手伝いしております。
気軽にコチラ( TEL 052-485-6846 )までお問合せください。


(株)ダブルダブルジー
名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館5F
【TEL】 052-485-6846
〔受付時間〕9:00~18:00(土・日・祝を除く平日)

定期更新コラム担当 : 木村